北区 赤羽 歯科 歯医者【医療法人社団 ゆうみらい歯会 有田歯科医院】小児歯科

一般歯科

一般歯科INDEX

医療法人社団 ゆうみらい歯会 有田歯科医院における一般歯科診療

医療法人社団 ゆうみらい歯会 有田歯科医院は開業以来30年、歯の寿命を長持ちさせる事を目的として虫歯や歯周病、入れ歯の治療などの保険診療を中心に丁寧に行って地域医療に貢献してきました。
当院では皆さんの健康のため、常に丁寧な診療を心がけ日々診療にあたっております。
8020運動の実現のためにも虫歯や歯周病が気になりましたらなるべく早くご来院ください。
万が一、虫歯になってしまっても、出来るだけ健全歯質を削らないミニマルインターベンションの理念で、患者様に一番良い方法で治療計画を立てて診療をすすめていきます。

なぜ定期的な検診は必要なの?

初診で様々な方のお口の中を拝見していると、もう少し早く処置しておけば、神経を取らずに簡単な処置で済んだのに・・・・と思うことも少なくありません。
早期発見・早期治療は現代の医療では当たり前になってきましたが、8020運動を実践するためにも欠かせない理念の一つだと思います。
最近は虫歯が原因で歯がなくなることよりも歯周病が原因で歯が抜けることが多いことから、当院では歯周病の治療に力をいれています。
21世紀の歯科医療は、虫歯を作る以前の段階で、定期的な検診をして予防的な処置を行います。
そのために定期的な来院をして常に口腔内をチェックすることをおすすめします。

なぜ定期的な検診は必要なの?

虫歯かな?

お口をよく覗いてみてください。詰め物がありますか?歯石がついていますか?
汚れはありませんか?

お口の中には目に見えない小さな微生物が棲んでいます。虫歯の原因であるStreptococcus(ストレプトコッカス) mutans(ミュータンス)、Lactobacillus(ラクトバシラス)、歯周病の原因であるジンジバーリス菌、他にも大腸菌や乳酸菌などがすんでいます。

このように様々な口腔内細菌がお口の中に長い間停滞していると、歯石になったり、口臭の原因になったり、歯質を溶かして、虫歯になったりします。また、お年寄りの方は口腔内の菌が原因で、肺炎になったり、糖尿病を悪化させたりとも言われています。

そのため、私たちは歯磨き(プラークコントロール)をすすめています。

虫歯かな?

TOPへ戻る

虫歯になりやすい人なりにくい人

先にも述べましたが、お口の中には細菌がたくさんすんでいます。(1gの中に1憶個以上。)
細菌にとって棲みやすい環境(あたたかく、湿り気のある温室のような環境)のお口ではいつも細菌が増えようとしています。
では細菌が生きるために必要な条件を考えてみましょう。

  • ・食べ物(砂糖や乳糖)がある。
  • ・細菌が存在する
  • ・歯質、唾液、歯列など

この3つの要素と時間が加わって、虫歯は進行します。
逆にいえば、このうちのどれか1つでも欠ければ、虫歯はできません。

ではあなたのお口はどれくらい虫歯になりやすいのでしょうか?

実際に数値化してご自分のカリエスリスクを認識したうえで、歯磨きを行うとより効果的にカリエスリスクを減らすことができます。

また数値化しなくても、歯垢染色液で紅く染めることで、細菌の付着状態を確認することもできますので、お気軽にお申し付けください。

虫歯を防ぐにはどうしたらいい?

お口の中の細菌はショ糖や乳糖を栄養として、増殖し、排泄物として酸を出します。
この酸が歯を溶かします(脱灰)。
しかしながら、人間の防御反応として唾液に含まれるカルシウム等の働きにより、一度酸性に傾いた歯の表面は中性にもどり、再石灰化をします。
脱灰しているからと言ってすぐに削ったりはしません。
当院ではMIペーストを用いることで、歯の白濁を改善する事をすすめています。

MIペースト

では、どうしたら防げるのでしょうか?

答えは・・・

  • ・フッ素によって丈夫な歯質にする。 シーラント・フッ素塗布・フッ素入り歯磨き粉
  • ・歯磨きをする。(補助的歯間清掃具を用いる)
  • ・砂糖のかわりにキシリトールのような代用甘味料にすることで、細菌に代謝をさせないようにする
  • ・食生活の改善をする

以上のことによって防ぐことができます。

TOPへ戻る

虫歯の治療

運悪く虫歯になってしまっても、当院ではミニマルインターベンション(なるべく健全歯質を削らない治療)の方針で、白い合成樹脂の詰め物を用いて審美的にも機能的にも良好な材料を用いて治療します。
残っている歯の量によっては被せ物や型取りをする詰め物になることもありますので、一度ご相談ください。

虫歯の治療

歯周病って?

@ 歯周病とは
A 歯周病リスクチェック項目
B 歯周病の症状、進行の説明
C 治療法
D 医院の治療フロー 検査治療 検査メンテ

@ 歯周病とは

成人の約80%が歯周病にかかっている、もしくは予備軍

歯周病とは

40歳以上では半数以上が歯周病で患者の割合は年齢とともに増加しています。
抜歯の原因第1位 歯周病
歯周病の原因は歯の表面に付着している細菌の塊です。
歯周病菌も小さい集団では悪さをしませんが、いろんな種類の歯周病菌が幾重にも重なって、成熟すると本当に悪い作用をし始めます。
悪さをさせないように菌の数を減らし、コントロールすること(プラークコントロール)がセルフケアで1番大事です。

歯周病とは

歯の表面についたプラークは歯ブラシで1か所あたり20回位こすらないと落ちません。したがって、自分ではしっかり磨けてると思っていても、実は磨けていないということが結構あります。
お口の隅々を自分でチェックすることは不可能なので、是非有田歯科で定期的なチェックを受けるようにしてください。
歯周病は予防できる病気なのです。

チェックをうけてみましょう

A 歯周病リスクチェック項目

歯周病リスクチェック項目

歯周病は自覚症状があまりなく、気が付いた時にはかなり進行していることも少なくありません。大切なのは早期発見・早期治療です
当院ではプラークコントロールを重視し、“自分のちからで歯周病・むし歯から守れる”あなたに合った方法を提案し、二人三脚でより良いお口をめざします。

歯周病になりやすい方の特徴
・口呼吸をしている
・やわらかいもの、甘いものを良く摂取する
・歯並びが悪い
・かみ合わせがアンバランス
・お口のケアや口臭に関心がない

歯周病リスクチェック項目

・喫煙の習慣がある
・生活リズムが整っていない
・ストレスをためやすい
・女性の場合において、ホルモンの変化(妊娠など)がおきる時期
・糖尿病を患っている

この中でどれくらいチェックが付きましたか?
数が多いほど歯周病のリスク(悪化しやすさ)が高いです。

B 歯周病の症状、進行の説明

歯周病の症状、進行の説明

歯周ポケットの深さは歯周病の現状を知るうえで大切な指標です。
歯周病細菌の出す内毒素により歯槽骨を溶かされた結果ポケットは深くなり重度に向かいます。歯ぐきの腫れがひくと、歯周ポケットの深さは浅くなりますが、それでも4ミリ以上のポケットが残っているところは治りにくいリスクの高い部位と考えます。
歯周病は口の中全体の歯で同時に進行していくので、すべての歯で歯周組織を診ていかなければなりません。

C 治療法

治療ではまずブラッシング指導により、プラークを形成する細菌が歯肉で起こしている炎症を減らすことが中心となります。

治療法

スケーリングの図
そのうえで、見えている歯石や、歯周ポケット内に隠れて見えない歯根表面に付着している歯石やプラークを、超音波振動器具や手用器具を用いて取り除いていきます。

ある程度歯石が除去できたところで、歯ぐきの治癒の具合を見るために歯周ポケットの検査を行います。術前術後での変化を数値をもとにして評価します。

治療法

ここで大事なポイントは、検査時に出血や排膿があるかないかです。
仮にポケットが4ミリ以上あっても出血がなければ歯周病の進行はしにくいので、現状維持をしていくことも可能だと思います。
ただ、常に再発するリスクと背中合わせなので、3か月おきにチェックをしてもらい、進行しないように見守ります。
お口の衛生管理のプロフェッショナルである衛生士により、PMTCを行うことで歯の汚れを落とし、表面をツルツルにすることで、日常の汚れを付きにくくしていきます。

歯周病の中等度以上の患者さんはどうしたらよい?
歯周病の原因が歯ぐきの深部にまで及んでいる場合は、歯ぐきの中に隠れている歯石をまずは盲目的に除去していていくことをお勧めします。
長い時間かかってついてしまったこのような奥の歯石は全部取りきることは基本的には無理だと思ってください。ただ、全部取りきらずとも、汚れの数を減らすことで、歯ぐきの炎症が治まり出血しない状況が維持されれば、歯周病の進行を抑えることが出来ます。

歯周病が中程度から重度のかたは、患者さんと相談し必要性を説明させていただいてから歯周病の外科処置を行うことがあります。
さきほど、歯ぐきの中に隠れている歯石を盲目的に除去するという治療がありましたが、盲目的な歯石除去を行ってある程度、炎症のコントロールが出来た状態で現状維持を希望される方と、歯ぐきをめくって、目視下にて歯石除去をおこなう方に分かれます。これは外科的な手技になりますので、十分に患者様にご理解いただいてから予定を組んでいきます。

治療法

外科処置で得られるメリット
・目視で歯石が除去できる。
・複雑な解剖学的形態を確認しながらリスク部位を解明できる。
・高確率で歯ぐきの炎症を抑えることが出来る。(ただし、再び悪習慣にさらされることで後戻りをおこすことはある)
・組織再生療法を併用することで、失った歯槽骨を可能な範囲で再生させることが出来る。

歯周病は成人のほとんどが関係するとても身近な病気です。
歯周病の程度がどの程度なのか、まずは検査をしてもらいましょう。
もし出血や歯ぐきが赤くはれているようならばできるだけ早く当クリニックにご相談ください。

D 医院の治療フロー 検査治療 検査メンテ

医院の治療フロー 検査治療 検査メンテ

検査:レントゲン、口腔内写真、ポケット検査
OHI:歯磨き指導
歯石除去検査:ポケット検査、口腔内写真
深いところの歯石除去検査:ポケット検査、口腔内写真

オペの必要なところがある
オペは嫌だ→1〜3か月の定期検査、クリーニング
オペをお願いしたい→オペを行う、術後の検査とクリーニングをし8か月後に再度検査し3か月〜6か月の定期検査、クリーニング

医院の治療フロー 検査治療 検査メンテ

TOPへ戻る

自家歯牙移植の話

自家歯牙移植ってなんだろう?

移植とは、抜かなければならない歯の場所に、まだ使える自分の歯を移動することです。

自家歯牙移植 術前 自家歯牙移植 術中 自家歯牙移植 術後
術前 術中 術後

免疫抑制剤は飲まなくてもいいの?

●自分の体の一部を自分の体に植えるので拒絶反応は起きません。従って、免疫抑制剤は不要です。
●ただ、移植した歯の歯根膜が元気でなかったり、喫煙などをしたりすると生着しないこともあります。

<<小さなお子さんがいる方へ>>
転んで前歯が抜けてしまった!!どうします?
移植とは違いますが、怪我で抜けてしまった歯が泥だらけの場合、水で洗わないでください。大事な歯根膜の元気がなくなってしまいます。牛乳や生理食塩水、無い場合はお口の中(お母さんでも先生でも良い)で保管してなるべく早く歯科医院に行ってください。治療が可能な場合があります。

どのような場合にできるの?

条件1.抜かなければならない歯があること。
条件2.利用出来そうな歯があること。
条件3.適応年齢(教科書的には):40歳未満であること。
条件4.手術を出来る開口量、お鼻で息が出来ることなど。お薬を飲んでも大丈夫。

条件2を満たす歯はどのような歯か?
・骨と癒着していない。←抜けない
・根が単純な形であること。←移植先に形が合いにくい

痛くない?

●手術は2日行います。
 1日目:まず駄目になった歯を抜く日。通法通りに歯を抜く。そんなに痛くないです。
●その後1カ月間穴が適度に治るのを待ちます。
●1か月後、移植の日。
 2日目:まず、移植先の治ってきた傷を再び開いて、移植する歯の為の準備をします。
 移植する歯を抜いて、穴に植えて固定して終わります。

ちゃんと機能するようになるの?

歯の移植手術をして、歯が生着するまでの間に、根管治療を行います。先ずは、生着するまでは3カ月程、経過を見ます。その後、冠を被せたら咬めるようになります。
・移植した歯がどのくらい持つかということは、文献によって様々です。
半年持たないこともあれば、10年以上持つとも言われています。
ただ、今現在においては、移植に関する文献を基にした治療を行えば、安定した結果を得られ
ています。

TOPへ戻る

エキストリュージョン

歯の小矯正(\31,500〜 税別)

   貴方ならどうしたい?

クラウン(被せ物、さし歯)が外れてきた。


残っている歯がわずかだなあ。
どうせ抜歯されちゃうんだろうな・・・
でもなんとか残してもらえないかなぁ
抜歯それとも。。。?

当院では、歯を最大限に生かして、自分の歯をなるべく長く使えるような材料や、治療法の提案に努めております。

小矯正(歯の挺出)

小矯正(歯の挺出) 術前 小矯正(歯の挺出) 術中 小矯正(歯の挺出) 術後
術前 術中 術後
小矯正(歯の挺出) 術前 小矯正(歯の挺出) 術中 小矯正(歯の挺出) 術後

小矯正(歯の挺出) 術前 小矯正(歯の挺出) 術前
術前:歯槽骨よりもだいぶ奥に歯がある
小矯正(歯の挺出) 術後 小矯正(歯の挺出) 術後
術後  (被せ物がしっかり入っていて、
これなら長持ちさせられる!)
術後:歯を牽引したことで、歯槽骨より上まで出ている

TOPへ戻る

マイクロスコープ

拡大鏡を用いた治療

マイクロスコープ マイクロスコープ

「よく見える」ことが、
先生の治療のクオリティを高めます。
優れた拡大鏡は対象物が鮮明に立体的に見えます。


より精度の高い治療を行うため、当院では2012年度より、マイクロスコープによる治療を導入しました。
普段私が使用している『サージテル』は術部を8倍に拡大し、治療の精度を上げる為のものです。
またマイクロスコープでは20倍以上です。

マイクロスコープの特徴

マイクロスコープの特徴

日本銀行券

お札の偽造防止技術に『マイクロ文字』というものをご存知でしょうか?
たとえば1万円札であれば、福沢諭吉の右上の『10000』と書いてある下の何気ない線ですが、マイクロスコープを使うと『NIPPONGINKO』としっかり読めます。

拡大鏡下の治療とは?

どんなに上手なF1ドライバーも、適切な視力でないと運転が保障できないのと似ているのではないでしょうか?
先ほどの小さな英字のような点の大きさの虫歯を発見した時に圧倒的な差が出ます。
マイクロスコープと専用の先の小さな器具を用いる事により、容易に虫歯だけを処置する事が出来ます。
使用部位や性質により拡大ルーペと顕微鏡を、その目的や状況によって使い分け、最良の治療結果をご提供できるよう常に工夫しています。

患者さん一人ひとりのそれぞれの歯を大切に思うからこそ、
私は適切に診て、診断し、治療を行っています。

自費の根管治療のご案内

自費の根の治療なども随時ご相談受付中です。
『根管治療+コア+被せ物』で治療費を設定します。
歯の難易度によって値段設定しております。

前 歯: 10万5千円〜

※抜髄根管と感染根管では圧倒的に治療の難易度が違うので、
感染根管(再治療の歯)の場合は上記の値段に2万円追加になります。

小臼歯: 12万5千円〜
大臼歯: 14万5千円〜

自費の根管治療のご案内

症例 歯科医師 有田幸代

おまけ

TOPへ戻る

Copyright (C) 医療法人社団 ゆうみらい歯会 有田歯科医院. All rights reserved.