医師紹介

『院長 有田 幸代』のサムネイル

院長

有田 幸代

ありた さちよ

はじめまして、院長の有田幸代です。

私は、本当の意味で初めて歯磨きを教わったのは小学校中学年の頃でした。
恥ずかしながら、それまで歯を磨くという意識が全くありませんでした。
そんなわけで、わたしには虫歯を患った経験があります。神経を失った歯もあります。歯科の病気は患って、後悔することが多いと思います。神経を失ったときに、歯をたくさん削り、神経を取り、かぶせ物を装着しました。その時の、歯を削られる何とも言えない不快な感覚。
そして自分がいけなかったのだと反省したその後悔。
今もなお、その歯にフロスを通すと他の天然の歯より臭い気がします。
一生ものの後悔です。

だからこそ、私は全ての患者さんに歯磨きの大切さを伝えたい。
もちろん治療の質は大切です。一度患ってしまった病気を、なるべく再発しないように良い質の治療を提供することが大切だと思っています。
そのために、保険診療でも肉眼ではなく、拡大鏡下(よく見えるメガネを使用する)での治療をベースに診療を行っています。
また、さらに治療の精度が必要な根管治療や自費の治療ではマイクロスコープを使用することで、従来では不確実であった肉眼治療の限界を乗り越え、精度の良い本当に綺麗で良質な治療を患者さまに提供することが出来るようになっております。

経歴

2007年 鶴見大学 卒業
2007年 臨床研修鶴見大学付属病院 所属
2008年 有田歯科医院 勤務
2008年 吉野デンタルクリニック 非常勤歯科医師
2009年 都立豊島病院歯科口腔外科 非常勤歯科医師
2014年 医療法人社団ゆうみらい歯会有田歯科医院 理事就任
2018年 有田歯科医院 院長就任

資格

歯科医師/厚生労働省認定 臨床研修歯科医師 指導医/顎咬合学会認定医/がん診療連携登録歯科医師

所属学会・歯科医師会

顕微鏡歯科学会/日本口腔インプラント学会/東京都北歯科医師会/3DR認定医

スタディグループ

ITI sc Tokyo1/東京デンタルスタディクラブ/円会/IEPO/YES/みなとみらいインプラントアカデミー

休日の過ごし方…

講習会を受けている。
散歩をしたりする。
ゴルフのうちっぱなしにいったりする。

趣味…

猫と一緒に通勤する
剣道
三味線

『歯科医師・歯学博士 有田 浩一朗』のサムネイル

歯科医師・歯学博士

有田 浩一朗

ありた こういちろう

経歴

2002年 鶴見大学小児歯科学講座入局鶴見大学歯学部歯学研究科(小児歯科専攻) 2003年 神奈川県横浜市旭区保健センター1歳半歯科健診担当 東京都大田区保健センター3歳児歯科健診担当 2006年 鶴見大学歯学部大学院歯学研究科(小児歯科学専攻)修了 神宮前矯正歯科(東京都渋谷区)入局(~2008年3月) 2008年 日本小児歯科学会認定小児歯科専門医取得 2009年 有田歯科医院(東京都北区)勤務トーユー矯正歯科非常勤(東京都日野市)入局
吉野デンタルクリニック矯正担当非常勤(東京都北区)
ホワイトエッセンスJOY立川店 矯正担当非常勤(~2017年4月) 2012年 歯科矯正技工&コンサルタント ORTHORISE設立 2014年 医療法人社団ゆうみらい歯会理事就任 2015年 顎顔面口腔育成研究会理事就任 2016年 横浜ゆうみらい小児歯科・矯正歯科開院

講演暦

2013年 顎顔面育成研究会年次大会
2012年、2016年、2018年 顎顔面育成研究会年次大会例会

学会発表暦

2004年~2018年 日本小児歯科学会
2006年 intarnational association of pediatric dentistry
2009年 日本矯正歯科学会
2013~2017年 顎顔面育成研究会
2016年 AISA  association of pediatric dentistry

所属学会

日本小児歯科学会専門医/顎顔面発育研究会 理事/日本小児歯科学会/小児科学会/睡眠歯科学会

歯科医師を志した理由

母が歯科医師で、母のような歯科医師になりたいと思ったから
人の役に立つ仕事をしたかったから
患者さまの健康に貢献できる仕事をしたかったから
困っている人を助けられる仕事をしたかったから

休日の過ごし方…

日々の臨床に生かすために研究会に
参加したり、仲間と交流しています。

趣味…

ジャズ演奏
読書
テニス

当院は、日本小児歯科学会
専門医のいる歯科医です

『当院は、日本小児歯科学会専門医のいる歯科医です』図解
PAGE TOP